2017年 04月 17日

葉桜から

いよいよ満開の桜は終わろうとしていますが、葉桜の美しさも捨てたものではありません。

京都・岡崎の平安神宮の疎水
に咲く
沢山の桜並木から、疎水に花びらが舞い散っています。
d0090161_15421671.jpg




d0090161_15424496.jpg


d0090161_15431486.jpg

やがてそれらが花筏(はないかだ)とか、花ござになって、
桜は後の宴になってゆくのです。
d0090161_15434984.jpg

花筏の終着点は、東大路通を西に行った京都水道疎水事務所界隈です。
d0090161_15441357.jpg


d0090161_15443190.jpg

(画像はクリックで拡大します)


Nikon Df(Nikkor35mm F2.0D)









by chura-photo | 2017-04-17 15:58 | 季節 | Comments(2)
Commented by refresh-3 at 2017-04-18 05:42
おはようございます
疎水事務所 私のいつものポタリングコースです
でも この時期に通ったことがないのか
こんな美しい花筏を見たことがありません
岡崎公園の疎水がカーブしたところ
そこにできる花筏
何度か見ました
桜は散りゆく姿も また儚く美しく心奪われますね
Commented by chura-photo at 2017-04-18 07:43
♪refresh-3さん、こんにちは。
ここは僕の毎年の定点観測スポットなんです。

花筏なんて、市内ではあまり見かけないですね。

いつがいいのか、一か八か的なところがありますが、今年もまずまずでした。


     紅枝垂れのプロムナード >>