ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 12月 29日

師走の京都・先斗町

「富士の高嶺に 降る雪も 京都先斗町に 降る雪も 雪に変わりは ないじゃなし・・・」
歌の文句の通りじゃないですが、今年の冬は暖かい。
d0090161_15475954.jpg


d0090161_15481062.jpg


d0090161_15573236.jpg


着物の襟を立て、襟元胸元を気にする隙間風にマフラーを巻くようなこともありません。
師走感がないのです。
d0090161_15552689.jpg


d0090161_1548563.jpg


まあまあ、そんな感じでくれ行く京都の年の瀬でした。
d0090161_15491887.jpg


d0090161_1549338.jpg


d0090161_15494542.jpg



(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR

by chura-photo | 2016-12-29 15:50 | スナップ | Comments(5)
Commented by yellowtail5a01 at 2016-12-29 22:21
オアフ島のカラフルさと年の瀬のモノクロ的京都の対比が
素晴らしいです。一枚目と三枚目はモノクロ的カラー写真と
見ましたが、当たっていますか。
Commented by ue at 2016-12-30 12:42 x
♪銀塩残しという、ブリーチバイパスの画像設定がGRにあります。
(彩度を落として、コントラストを上げるような感じです)

祇園はモノクロ風が似合うと思いました。
Commented at 2016-12-30 17:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yellowtail5a01 at 2016-12-30 23:47
ブリーチバイパス機能、CX-5にはない機能ですね。再度を
落としてコントラストを高めるのはマニュアルでできそう
なので、おあつらえ向きの画像があれば試してみたいと思い
ます。やはり冬景色がお似合いでしょうね。
Commented by chura-photo at 2016-12-31 09:19
♪鍵コメントさん、明日は我が身と思えて用心いたします。
お孫さんに囲まれて羨ましいです。
どうぞ良い年をお迎えください。


<< 謹賀新年・2017      師走の京都・錦市場 >>