2016年 06月 01日

京都・八瀬大原

d0090161_14203688.jpg


d0090161_14204944.jpg


d0090161_1421191.jpg


今日から6月、衣替えの頃。
春の特別拝観の瑠璃光院。

d0090161_1421153.jpg


d0090161_14213341.jpg



比叡の山麓にひっそりと佇む書院は、京の数寄屋造りの名人
中村外二の作。



d0090161_14223746.jpg

馬酔木の高木がうっそうと茂る広大な庭は、佐野藤衛門の作。

d0090161_14224952.jpg


d0090161_1423460.jpg


d0090161_14231654.jpg

春は青もみじ、秋は紅葉。
ただものでない八瀬の庵は、平安時代から脈略と続く貴族の隠れ家なんでしょうか。


(画像はクリックで拡大します)



Nikon Df(Nikkor35mm F2.0D)

by chura-photo | 2016-06-01 14:23 | お寺・神社 | Comments(4)
Commented by G7_2007 at 2016-06-01 21:39
こんばんわ。
私が訪れた時、5枚目の写真の机には写経のための電気スタンドや文鎮が置かれていたんですが、
ありませんでしたか?

Commented by chura-photo at 2016-06-01 23:07
♪G7さん、こんばんは。
ごらんのとおりテーブルだけでしたが、壁際で写経をする女性が数人いただけでした。

拝観料2,000円の値打ちはありましたでしょうか?(笑)
Commented by Madam at 2016-06-04 23:14 x
中村外二に佐野藤衛門、もうどっぷり京都ですね。随分以前ですが、業務でどちらのお宅にも伺ったことがあります。その繋がりで祇園のお茶屋さんに行ったら芸舞さんが続々と出てらして。いつもは二人セットなのに。緑の床や新緑が素晴らしいですね。 梅雨に入る前の今の時期はどこへ行っても緑が美しいと感じています。
Commented by chura-photo at 2016-06-05 07:57
♪Madamさん、京都はいい意味での顔繋がりの世界ですね。

二人の巨匠も、Madamさんの保証人かな(笑)


<< 緑の季節      新京極通り >>