ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 29日

新京極通り

d0090161_833532.jpg


僕たち子供の頃は市電が走っていたり、
大原から、朝採れ野菜を乗せた手押し車がやってきたり。

ダットサンとかトヨペットが幅を利かせていたりしていました。

そのころの京都の繁華街といえば、河原町通りや新京極。
親に手を引かれ、映画を見て洋食を食べさせてもらって幸せな一日が過ごせました。

時代が変わったといえばそれまでですが、すっかり寂れたこの繁華街。
でも・・・。
外人観光客でごった返す名所旧跡界隈を離れて、ここに戻れば昔の匂いが残っています。


(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR 

by chura-photo | 2016-05-29 08:34 | スナップ | Comments(4)
Commented by tad64 at 2016-05-29 16:14
私も小学生の頃時々家族揃ってデパートに出掛け屋上から順次各階を見て回り、それから映画を見て、夕食をスター食堂で食べるのが凄い幸せだったことを思い出しています。
あの当時は今ほど色んなものに恵まれては居なかったですが充分人間らしい生活を送っていたように感じます。
Commented at 2016-05-29 16:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chura-photo at 2016-05-30 00:24
♪tad64さん、そう思われますか?
「衣食足りて、なお礼節を知らず」の格言めいたものが出来てしまいましたね。
Commented at 2016-05-30 18:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 京都・八瀬大原      京都・錦市場 >>