ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 04日

北山杉の故郷


d0090161_19132227.jpg

京の田舎という感じの京北町は、日本海に通じる東の鯖街道と言われています。

d0090161_19134132.jpg

日本家屋の床の間を飾った北山杉も、今は斜陽産業となってしまいました。

d0090161_19135744.jpg

清流、清滝川に沿って、かっての北山杉の銘木問屋がわずか数件残っているだけです。

d0090161_19141773.jpg

山を守り育てた杉の材木は、凍てつく冬に床柱として加工されてゆく。

d0090161_19143719.jpg

やがては消えゆくであろう京都の伝統産業、名残惜しいが時代の変化は容赦ない。



Nikon Df(Nikkor28mm F2.8D)

by chura-photo | 2016-03-04 19:07 | スナップ | Comments(0)


<< 天空の語らい      京都・錦市場界隈 >>