ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 06日

京都・南禅寺界隈


d0090161_1418831.jpg

禅寺の総本山、南禅寺は東山の麓にある。
境内には「水路閣」という、明治時代に建てられたレンガ作りの水道が、
見事な景観を醸し出している。

d0090161_14182775.jpg

写真仲間と歩いた京都市内、ここにやってきて日は西に傾きかけていた。
紅葉も終盤にさしかかり、訪れる観光客もまばらであった。

d0090161_14184193.jpg

12月は師走の京都。
紅葉が終わるとオフシーズンに入る。
観光客に代わって、全国から修学旅行生がやってくるので華やいだ気分になる。

d0090161_141927.jpg

塔頭の寺院で特別拝観があった。
池の水もに紅葉の落葉、白い鯉が対照的なシーンである。


NIKON Df + NIKKOR AF 35mm F2.0

by chura-photo | 2015-12-06 14:19 | スナップ | Comments(4)
Commented by 春瑠 at 2015-12-07 12:57 x
白い鯉がゆっくりこちらに向かって泳いでくるようです。
赤い模様が
金魚と一緒に泳いでいるように見えたり、浮かんでいる紅葉の下にいるようにも見えて
一瞬、幽玄の世界に引き込まれました。
Commented by chura-photo at 2015-12-07 20:38
♪春瑠さん、こんにちは。
南禅寺の塔頭のお庭でした。
なんとなく鯉に気をとられてシャッターを切ってみました。
出来上がった写真に微笑みました。
Commented by picoswindow63 at 2015-12-08 21:54
お天気も良く、いつもながら楽しいフォトウオークを
ありがとうございました。
骨折もこれをきっかけに完全復活です。
Commented by chura-photo at 2015-12-14 18:23
♪Picoさん、カメラを持つことが出来てよかったですね^^
残りの紅葉が見られて本当にラッキーでしたね。


<< ホテルイルミネーション      京の酒蔵 >>