2015年 08月 15日

真夏の相国寺

d0090161_20511631.jpg

相国寺は14世紀、室町幕府の三代将軍「足利義満」により建てられた臨済宗の禅寺です。

京都市内の中心にあって、京都御所の北に位置します。

d0090161_20513952.jpg

金閣寺や銀閣寺は、相国寺の塔頭(たっちゅう)で、格でいえば支店なんですね。
そんな立派な寺院に美術館があります。

d0090161_20515546.jpg

特に京都・琳派の絵師、伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)の作品が多いのは、相国寺の和尚がパトロンになっていたと言われています。

古今東西、芸術の世界を極めるには資力が欠かせないということでしょうね。


RICOH GR 

by chura-photo | 2015-08-15 08:52 | お寺・神社 | Comments(0)


<< 種子島から鹿児島へ。      早朝の御所 >>