ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 15日

梅宮大社の梅の木


d0090161_21121698.jpg

梅という名がついてはいますが、
けっして大きな梅林があるわけではないのです。

d0090161_21125918.jpg

ちょっと不便な場所と周辺にはなにも変わった見所どころもなく、
ましてやグルメ的な話題のお店もありせん。

d0090161_21131528.jpg

でも、枝ぶりは見事でした。
こんな京都の外れの神社で
のんびりするのもいいのではないでしょうか。



RICOH GR

by chura-photo | 2015-03-15 21:13 | お寺・神社 | Comments(4)
Commented by yellowtail5a01 at 2015-03-15 23:35
そろそろ桜の季節かと思っていましたが、まだ梅全開なんですね。
あと一週間で彼岸だというのに。
Commented by chura-photo at 2015-03-16 19:40
♪ミッチさん、今年は寒の戻りを何回か覚悟しなければ、と思いますね。

僕の周辺では、桜の気配はありません^^;
Commented by fundmoneyじゃん at 2015-03-17 01:26 x
梅といえば岡本の梅林。実は去年、大損をしたので西宮のマンションを売却して、安物の中古マンションを西岡本に買い住もうとしましたが、あまりの設備の悪さに壁壁して1週間で元の西宮にUターンしました。西岡本は甲南大学のボンボンに住んでもらいます。あっ!肝心の梅林みるの忘れました(笑)。
Commented by chura-photo at 2015-03-17 09:10
♪じゃんさん、こんにちは。
地元京都の有名な梅林は、最近中国系の観光客で混雑するようになりました。

(大型観光バスで来たりして^-^;)

月日のたつのが、最近ますますはやくなりました(笑)。


<< 寒の戻り      梅ほころぶ滋賀の里 >>