2014年 02月 20日

京の冬の旅 Ⅰ

京都市の北西に禅寺あり。
臨済宗総本山・妙心寺です。

この寺院は、全国の禅寺およそ6,000余の半分を傘下に収める大きな宗教組織なんです。
平安時代の花園天皇が開山したと言われています。

今、京都の社寺では非公開の文化財が一般公開されています。
観光都市、京都も冬枯れ。
お寺も良いとこ出しで、営業拡大というところでしょうか。

d0090161_18415777.jpg


d0090161_18421190.jpg


d0090161_18422891.jpg


d0090161_18423963.jpg


d0090161_18424968.jpg


d0090161_18431234.jpg


d0090161_18432387.jpg


妙心寺では、山内に38の塔頭があります。
今回は3か所の塔頭で公開されています。
 
聖澤院  大法院  龍泉庵


NIKON D7100+シグマ18-50mm F2.8 EX MACRO HSM

by chura-photo | 2014-02-20 18:42 | お寺・神社 | Comments(0)


<< 京の冬の旅 Ⅱ      路地 >>