ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 28日

台湾・台北市ぶらり旅 ①

d0090161_199586.jpg

(再開発ビルの谷間にあった古民家の壁)



「旅程:2014年1月23日~26日」

今回は台北市にある故宮博物館の見学を中心に、3泊4日のツアーに参加しました。
午前中は博物館の見学を堪能して、午後は有名なお寺、観光スポットに行ったり、
夜は台湾名物の夜市(よいち)とか、足つぼマッサージとかに行ってきました。

冬の台湾は平均気温が15,6度と少し肌寒く、朝晩の気温差が大きいのです。
でも今回はお天気に恵まれて、とても気分良くツアーを消化できました。

食べ物は中華料理ですが、マッタリとした感じで日本人に合うのではないでしょうか。
ホテルの朝食バイキングでは、台湾ラーメンが美味しかったですね。

治安は良くて、タクシーは庶民や観光者の足になっていて安心して乗れます。
タクシーは黄色で統一されています。

地下鉄にも乗ってみました。
地下街は広く、ゴミもなく清潔。
日本でいえば、東京の丸の内という感じでしょうか。

泊まったホテルはシェラトンホテル。
台北駅に近く、官庁街の中心地にありました。
ホテルに部屋にはウオシュレットが付いていて、清潔なホテルライフを満喫しました。

お金はNT(台湾ドル)で、INT=3,4円ぐらい。
ペットボトルのお茶が20NT=70円ぐらいでしょうか。

台湾の最低賃金は時給350円ぐらいです。
日本は760円ぐらいですね。
男性も女性も良く働き、手先が器用ですね。
町に浮浪者は見かけません。

今回のツアーはシニア中心で、安全、安心をモットーにした旅。
いろいろディープな処や食い物にも関心がありましたが、それはそれで
いろんな旅の楽しみ方がありますし、自分の背丈にかなったスタイルで旅行することが
いろんな意味で長続きするのではないでしょうか。

いろいろ面白いショットを撮りたいと沢山カメラを持参しましたが、ツアーで皆さんと行動を共にしますので、じっくりと撮影に時間が割けませんでした。

持参したカメラは、
OLYMPUS E-PL5のミラーレスカメラ、
RICOH GR 、RICOH CX3のコンパクトデジカメ二台。

もっとも威力を発揮したのはスナップ力のある、リコーのコンパクトデジカメでした。

d0090161_19135430.jpg

(屋台の煮物)



旅の思い入れは、そこに行った本人だけのもの。
これからいろんなお写真を掲載しますが、出来るだけキャプションは少なくしたいと思います。

by chura-photo | 2014-01-28 19:16 | 旅行 | Comments(2)
Commented by pico at 2014-01-28 20:05 x
おかえりなさい。
良い旅をされたようで良かったです。
お写真楽しみにしています。
Commented by ue at 2014-01-29 21:17 x
♪picoさん、紫外線がきつく感じるくらいのいいお天気。美味しいものも沢山堪能しました。


<< 台湾・台北市ぶらり旅 ②      錦市場を歩く >>