ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 08日

木漏れ日


d0090161_1635199.jpg

病院からの帰り道、閑静な住宅街の一画に有る洋館風の建物は、
同志社大学の学生寮に使われているとか。

NHKの大河ドラマ、「八重の桜」の舞台も京都に移ります。
主人公の八重さんは、会津戦争の後に夫と離婚。
新政府の京都で、重職についている弟の元に身を寄せます。

やがて新島襄に嫁ぎ、同志社の基礎を作って行くことになります。
・・・ドラマのあらすじを解説しても、つまらないことですね(笑)

僕は今回、二泊三日ではありましたが、大腸ポリープ摘出のため入院していました。
結果は無事に退院できて、このブログを書いています。

早世した妻、両親に長年付き添ってきましたが、我が入院人生は始めて。
若い看護婦さんに車いすを押してもらい、点滴をかかえてのトイレ通いをしました。

6人の相部屋に入りましたが、ここには様々な人生模様がありました。
詳しくは言えませんが、これも人生という思いをしてきました。


RICOH GR 

by chura-photo | 2013-08-08 16:34 | つぶやき | Comments(10)
Commented by SHIN at 2013-08-09 08:08 x
、「八重の桜」、録画したものを急激に追い上げて見ています。
あと数話で追いつきます。
かなり面白いのではまっています。
Commented by Dr.K at 2013-08-09 08:38 x
師匠
日陰の描写が何とも言えません。
これでコンパクト?
私のG1Xは不幸な目に会いましたが、
夕暮れの写真が素晴らしかったという思いでがあります。
これからのカメラはこの路線ですね!
ソニーのフルサイズの半分以下で手に入る訳ですから、
お買い得といえるのではないでしょうか?
Commented by ひとひら at 2013-08-09 13:11 x
コメントはご無沙汰しておりますが、いつも楽しく拝見させていただいています。
大腸ポリープで入院なさっていたのですね。。。。
私も数年前に検査で大腸に6個のポリープが見つかり、入院せずにその場で取り除いてもらいました。その後は検査にも行っていないのですが。。。。。
手術の後で、また猛暑の毎日ですので、くれぐれもお大事になさってください。
Commented by ue at 2013-08-09 22:35 x
♪SHINさん、京都の同志社大学では、大河ドラマが終わるまで「八重の桜」展があります。

本物の八重さんは、ふっくらとして可愛い人。ドラマの方は、野生的なキャラ。その違いも面白いですね。
Commented by ue at 2013-08-09 22:40 x
♪Dr.Kさん、フイルムカメラを経験されているので、よくご存じですね。
最近デジタルの絵作りに少々飽きてきまして(笑)
フイルムライクな画像設定でチャレンジしています。

GRは、画質ではソニーに及びませんが、ポケットに入るスナップのAPS-Cセンサーという強みがあります。
Commented by ue at 2013-08-09 22:45 x
♪ひとひらさん、ご無沙汰です。いつも見てくださって、嬉しいです。
ひとひらさんも経験があったんですね。体の中を人工的に覗かれるのは嫌ですね。でも早期発見が命を救います。
 御心使い、ありがとうございます。
Commented by ミッチ at 2013-08-10 00:54 x
入院されていたんですか。でも、二泊三日の少し非日常的生活を経て無事
退院されてなによりです。京都盆地はことさら酷暑が続いているようですが、
ご自愛ください。
Commented by ue at 2013-08-10 05:50 x
♪ミッチさん、ありがとうございます。
わずか三日間でしたが、クーラーの効いた病室は猛暑とは別世界、優しい看護師さんにかこまれて幸せでした(笑)。
Commented by fundmoneyじゃん at 2013-08-12 22:34 x
フェイスブックもライブのお誘いも音無しの構えだなと思っていたら、大腸ポリープだったんですか。気をつけてくださいね。私はueさんの病気の後追いしていますので気をつけます(笑)。大腸の検査はしたことないですね。胃カメラは毎年していますので慣れています。たぶん、来月になると思います。
Commented by ue at 2013-08-13 18:02 x
♪じゃんさん、ご心配ありがとうございました。猛暑の中、クーラーの効いた病室で、優しくて可愛い看護師さんと三日間過ごしました(笑)


<< 墓参り      夏休み >>