2013年 03月 28日

カンボジア旅行(遺跡巡り) Ⅱ

d0090161_0534455.jpg


d0090161_120215.jpg

僕たちは知人から「カンボジアのアンコールワットに行ってきたよ。とっても良かった・・・、石で出来た遺跡に、仏さんがたくさん彫ってあって・・・」と言う会話があって、「それは良かったな!僕も行ってみたいなあ・・・」と言う話で落ち着くのです。


d0090161_0562545.png

正確に言いますと・・・。
カンボジア王国の首都はプノンペンです。そこから北西へ数百キロのところに、シェムリアップ州が有ります。

そこにアンコール・ワットという遺跡群が有るわけです。
アンコール:聖都、ワット:寺院と言うのです。
12世紀前半に作られた、アンコール王朝のヒンズー教寺院です。
僕も最初は、アンコールワットという街がどこに有るのかと思っていました。

d0090161_1172587.jpg

日本を出発した時は、お彼岸も過ぎましたが、まだ肌寒くて襟巻が必要なくらいでした。そして現地に着くと気温は30度オーバーで、ここは年中常夏の蒸し暑い国なんです。

綺麗な夕日が、今日一日の歴史に幕を閉じ、明日の未来を約束するかのように、
西方の遺跡群の彼方に沈んでゆきました。


(続きます)


OLYMPUS 14-42mm f3.5-5.6

by chura-photo | 2013-03-28 23:30 | 旅行 | Comments(4)
Commented by ひとひら at 2013-03-29 12:08 x
お久し振りです。コメントはしていませんでしたが、いつも拝見しております。(共感をもって)
アンコールワットは昔々大学生の頃、原田康子著「挽歌」を読んで以来、憧れでした。内戦の後の痛ましい姿を見たり、治安の問題で行くのを躊躇していましたが、UEさんの写真を見て俄然行きたい!と思っています。続々と写真のUpを期待しています。
写真に添付されるコメントも楽しみです。
Commented by ue at 2013-03-29 20:02 x
♪ひとひらさん、ご無沙汰です。ずっと見ていただいて、ありがとうございます。ご期待に添えるかどうか・・・^-^);
Commented by pico at 2013-03-29 21:47 x
素晴らしい夕陽ですね。
ここって、小高い所に登って撮られたのですか?
夕陽を見るスポットというか。
美しすぎて吸い込まれそうです。
Commented by ue at 2013-03-29 22:33 x
♪picoさん、そうなんです、何カ所か遺跡から夕日を見るスポットがありました。
場所は忘れましたが、一日限定300人というスペッシャルなスポットもあったようです。ここは並んでも見られる保証がなかったので諦めました。


<< カンボジア旅行(遺跡巡り) Ⅲ      カンボジア旅行(遺跡巡り) Ⅰ >>