ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 25日

ゴールドコーストに旅する Ⅱ

d0090161_20135959.jpg

二日目のオプショナルツアーは「世界遺産グレートバリアリーフ最南端の『奇跡の島』、レディーエリオット島」です。

旅の思い出、ナンバーワンです。

d0090161_20143973.jpg

ゴールドコースト空港からセスナ機で二時間のサンゴ礁の小島は、飛行機から見ると熱帯魚のチョウチョウ魚のような形をしていました。
リーフに寄せては返すのは、サンゴ礁の島の白いさざ波です。

d0090161_201548.jpg

島の真ん中をバリカンで刈ったようなのは、飛行機の滑走路。
12人乗りのセスナ機が離発着するのがやっと。

ここは小鳥の島、手を伸ばすと木々にとまっている鳥を触れそうな感じです。
ほんの10cmぐらいの所で器用にかわされました。

ランチバイキングはコテージのビュッフェで。リーフからの爽やかな風に吹かれ、小鳥たちの鳴き声が楽しそう。
焼きたてのオージービーフが美味しくて、ちょっと食べすぎました(笑)

d0090161_20132315.jpg

島を飛び立って振り向けば、どんどん小さくなってゆく島影が眼下に見えます。
この綺麗な自然の島、もう二度と来ることはないかも知れないと思うと、ちょっと目頭が熱くなってきました。


Panasonic DMC-FT3

by chura-photo | 2012-11-25 20:15 | 旅行 | Comments(6)
Commented by pico at 2012-11-25 23:44 x
おかえりなさい。
日本の秋ばかり見ていましたので、ゴールドコーストの海岸の
お写真はとても新鮮です。ここは随分鳥が多いのですね。
澄んだ空気と風を感じます。
Commented by 春瑠(はるる) at 2012-11-26 00:45 x
波打ち際に、白い鳥と小さな男の子(すっごく可愛くて!)、シニアのカップル、
そしてこの黒い鳥。
構図とコントラストにUeさんの意図される気持ちがみえます。
素晴らしいですね。
Commented by ue at 2012-11-26 08:30 x
♪picoさん、無事に帰ってきました。気候の真反対の国への往復は疲れますね。でも、楽しかったです。
 ここは世界遺産の一つで、島中が鳥の巣のようでしたよ。
孫も娘と一緒にシュノーケリングもしました^-^
Commented by ue at 2012-11-26 08:35 x
♪春瑠さん、子供連れでの旅行はスナップショットばかりでした。つまり、ピントを合わせていたらチャンスを逃しますから^-^);
(ご参考)リコー機なら、fnボタンに「スナップ」を割り当てます。明るい屋外なら、2mから∞までピントが合います。

小さな子供は、孫に登場させました(笑)
Commented by イチクン at 2012-11-26 17:35 x
南半球はこれからが夏。
それにしても海岸やセスナで行かれた島、余り人影が見えませんね。
人が少なくゆったりした気分でのファミリー旅行素敵な旅となりましたね。
Commented by ue at 2012-11-26 19:57 x
♪イチクンさん、ここは世界遺産の島なんで、ダイビングショップとコテージのみです。あまり人工のものは建てられないそうです。セスナは12人乗りで一日一便なんで、島の人口は観光客にプラスアルファーですね。


<< ゴールドコーストに旅する END      ゴールドコーストに旅する Ⅰ >>