ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 07日

広島市(路面電車)

d0090161_20282630.jpg

今回の旅は、無計画の行きあたりばったり系だったのです。
旅に出る前日の夜、NetでJRの旅物語(広島編)をざっと頭に入れたつもり。
(厳島神社)

d0090161_20292197.jpg

宮島観光を終えて、次は船で呉の港に行く予定が・・・実は、そんな船は無かったのです。
仕方なく、いったん広島市内に戻ることに。ビジネスホテルにも予約をいれました。
(終点の宇品港発、広島駅き市電。ワンマンカーです。)


d0090161_20303678.jpg

ご存じかどうか知りませんが、広島市内には今でも、路面電車が走っているのです。
それも、東京、大阪、そして京都で昔に走っていた電車なんです。
僕の記憶では、高校生時代に路面電車に乗って通学していた記憶があります。
(やっと、京都の市電に遭遇・・感激!)

d0090161_20322237.jpg

路面電車が姿を消していったのは、マイカーの普及や交通渋滞に、とうとう路面電車の役割が終わった1970年代の頃の高度経済成長の時でした。
(運転席:左トランス 右ブレーキ 金属的な匂いがします。)


d0090161_2033498.jpg

ではなぜ、広島市に現在そんな効率の悪いモノが走っているのか?と言う事は、おいておいて。
ここは、全国の路面電車の博物館なんです。
一回乗って150円は安い。次から次にやってきて、けっこう便利なんです。
揺れないし、急ブレーキもなかったです。
(僕とおなじで、電車の出発を待つ女性の一人旅かも?)


広島市内に一泊して、朝から、呉港にある「大和ミュージアム」なんかに行きました。
でも、戦争にまつわる話題もなんなんで、グルメの話をしたいと思います。


(OLYMPUS E-PL2 17mm F2.8

by chura-photo | 2012-06-07 20:33 | 旅行 | Comments(6)
Commented by pico at 2012-06-07 22:52 x
路面電車、懐かしいです。子供の頃、家のすぐ横が電車通りでした。
その音を聞かないと眠れないくらい、電車に馴染んでいました。
もしかして、その時の電車? そんなことはないですね。(笑)
Commented by Scottts at 2012-06-08 04:45
この神社のすり減った床も何年経つのでしょうね。
どんな歴史上の人物が歩いたのか想像するのが楽しいです。
Commented by ue at 2012-06-08 08:40 x
picoさん、そうだったんですか!いいですよね、車輪の転がる音・・・!もしかして、幼いころの電車に会えるかも。
Commented by ue at 2012-06-08 08:43 x
Scotttsさん、王朝文化の京都とは違う、戦乱の世の荒々しい歴史が沁みついているようでもありました。
栄枯盛衰という、平家滅亡につながって行くことも事実だったんですね。
Commented by tad64 at 2012-06-08 16:31
京都の市電が懐かしいです!中学~大学まで10年間この市電にお世話になりました。
それが広島で再会できるなんて素敵なことですね。。。
ぶらっと一人旅なんて何だか映画の様で良い感じですね。
Commented by ue at 2012-06-08 20:21 x
tadさん、市電の車掌さんが腰に下げた黒かばんと、パンチの音が懐かしいですね。
京都駅まで、自宅からふらっと20分程なんで・・・^-^


<< 広島の美味しいこと      宮島(世界文化遺産・広島県) >>