ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 25日

師走(興行)


d0090161_1421539.jpg

京都の師走の風物詩は、南座の吉例顔見世興行。招きの看板が賑わう四条通り。
来年の一年間、招き看板に揚がった役者が舞台を務めるデビューの事。

25日のクリスマスの夜。行き交う人もまばらな師走の宵は日曜日。
大雪の便りが届く日本海、京の街も小雪が車のライトに照らされる。



CANON IXY32S

by chura-photo | 2011-12-25 23:29 | つぶやき | Comments(5)
Commented by s・s at 2011-12-26 05:16 x
この看板で、師走、年の瀬を感じますね。
ほんと、一年が早いです^^;
Commented by ue at 2011-12-26 19:54 x
s.sさん、歌舞伎も立派な教育材料です。勧善懲悪ということを教えてくれます。子供達にも、見せておきたい文化です。
Commented by s・s at 2011-12-27 06:24 x
以前もテレビ番組の「水戸黄門」が終わるので、嘆いておられましたね。
歌舞伎も昔からの教育なのですね。
私は、まだ観てませんが(苦笑)・・・



Commented by ミッチ at 2011-12-30 01:47 x
桜や紅葉の京都には毎年訪れますが、このくそ忙しいときの京都は
知りません。こういうところに本当の京都の味があるんでしょうね。
Commented by ue at 2011-12-30 12:51 x
みっちさん、この時期は京都のブラックホールみたいなもので、観光地や繁華街の夜は閑散としています。京都の抜け殻でしょうね(笑)


<< 師走(京都駅ビル)      冬(蝋梅の葉) >>