ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 20日

止まり木

d0090161_17224478.jpg

旅行カバンが、御所の掲示板の横に置いてある。
砂利道だから、ここまで歩いて来るのが精いっぱいだったろう。

京都の旅を終えて、これから帰路につく熟年夫婦のように思えた。
薄い曇りの木立の下は、爽やかな八月の朝を迎えていた。

僕はベンチに座り、コンビニで買った朝食を食べながら、二人をぼんやりと眺めている。
なんか・・・ふう~と、軽いため息が出てきた。


RICOH GR DIGITAL3

by chura-photo | 2011-08-20 17:22 | つぶやき | Comments(2)
Commented by pico at 2011-08-21 10:50 x
写真のお二人の微妙な距離感。
少し外側にかたむいているところなど、紛れもなく
熟年夫婦ですね。それを眺めているueさんが目に浮かびます。
Commented by ue at 2011-08-21 16:33 x
picoさん、同年代の目線は似たり寄ったりですね(笑)
若いカップルなら、ハの字になっているんでしょうね。

僕のため息は、何だったんでしょう?長年、戸籍上の夫婦でありながら、お互いに助け合ってゆこうと言う雰囲気には見えなかったです^-^;
こんど、外人の熟年カップルを写真に収めたいです。


<< 季節の移ろい      USJで遊ぶ Ⅱ >>