ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 15日

小さな善意

d0090161_2152405.jpg

昨年からタイガーマスク運動と言う、善意の寄付が話題になっている。恵まれない施設の子供たちに品物を匿名で届けたり、直接門前に置いて帰ったりすると聞いています。

送られる品物は特別に高額でもないし、受け取る方もキャラクターの名前を語ったりされるので抵抗もない。第一感謝のリアクションがすぐ伝わってくるのも、送り手にとって嬉しいに違いない。

d0090161_2249220.jpg

人間、歳を重ねると、何か世間に恩返しをしたい気持ちになるのは僕だけでないと思います。小さな善意を実行するにも、ちょっとした勇気がいりますね。日頃から心がけたいと思います。



(カフェレストラン:ランチを注文して、しばしの間に思う)


RICOH GR DIGITAL2

by chura-photo | 2011-01-15 21:53 | つぶやき | Comments(7)
Commented by はるる at 2011-01-16 00:26 x
すてきなレストランですね。
イノダ・コーヒーはイギリス調で、 こちらはフランス風。。。。
でもフラワースタンドに  せんりょうが入って、 日本の一月!って感じがいいですね~。
Commented by fundmoneyじゃん at 2011-01-16 01:28 x
すてきなレストランから視点が外れて恐縮ですが、「小さな善意」をもてあそぶ輩がいるので注意しなければいけませんね。

よく街頭で「〇〇ちゃんを救いましょう!」とアルバイトを使って資金集めしている連中がいますね。悲しい事です。

私は「あしなが育英会」の募金に限って協力するようにしています。たったの千円ですが、彼らの勉学の一助になって将来の日本を背負ってくれたらと思いを巡らせています(笑)。
Commented by ue at 2011-01-16 07:48 x
はるるさん、さすがお目が肥えていらっしゃいます^-^!
ここは、大きなテーブルで、相席になるとフラワースタンドが置かれるのです。お洒落でしょう?
Commented by ue at 2011-01-16 08:12 x
じゃんさん、おっしゃる通りです。
所謂、仲介団体ですね。日本赤十字やユニセフといった大規模団体も、キャッシュフローの実態がイマイチ分りません。千円の寄付金が100%相手に渡ってはいないでしょうね。団体の運営経費がいりますから。
でも、何もしないよりましかな?
Commented by SHIN at 2011-01-16 09:52 x
じゃんさん

「あしなが育英会」にご参加でしたか!?
それで「あしながじゃんさん」と言われているんですね。

ビルゲイツはすごいですね。
自分で儲けたお金のかなりの部分を寄付していますし、「子供には財産を残さない。すべて寄付する」と言っています。

「お金はどう儲けるのかで(その人の)価値は決まらない。どう使うかによって価値が決まる」ということからすれば、ゲイツは経営者の中でも幸之助以上に尊敬されるべきでしょう。

じゃんさんも、すでにあしながじゃんさんとして、ジャズ会には宗祖のように慕っている方々がいるようですね(^^)
Commented by SHIN at 2011-01-16 09:58 x
ueさん

その団体に問い合わせると「いくら届くか」分かります。

一般のNPO、NGOは20%くらいしか届きません。

日本赤十字で50%くらい。

ユニセフは100%届きます。

2005年、スマトラ沖地震でわたしも50万円以上かき集めて寄付しましたが、ユニセフは100%届けてくれると言うことが確認できましたので、委託しました。

また、ハービーさんがタイにチャリティライブをしに行くついでに寄付金を分けて持たせて、直接タイの高官に渡しました。

タイ高官に渡した時の写真も撮るように指示したので、間違いなく全額渡せました。
Commented by はるる at 2011-01-16 23:12 x
ユニセフは確実だったのですね。私も年に 1.2回寄付金送ります。
15年前くらいに、フォスターペアレンツになって 女の子を卒業させたことあります。
その子の名前は忘れたけど、弟の名前忘れられない。 「ケロビン」 だった。ちょっと笑った。


<< 16年目の朝      イノダコーヒー >>