ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 07月 15日

布包(かばん)


d0090161_17202335.jpg

布包(かばん)と言う字は、あるお店が作ったロゴマークです。

このお店は、京都の有名な布鞄を作っていまして、全て手縫いです。元々は、テントの布地を扱っていましたが、学生鞄も作るようになり・・・それから、現在のファッションバックに至りました。

製造、直販、本店のみ販売と言う、いかにも京都らしい商いです。人間、ここしかないとか、あと僅か・・・、と言うような切羽つまった状況には弱いものです。全国から来られたファンが行列を作る時もあります。

僕の持っていますのは、ショルダーバックですが色は無地、つまり「生成り」というレアものです^・^!

このお店は「株式會社一澤信三郎帆布」と言います。京都観光の折りには是非どうぞ。

一澤信三郎帆布その一その二


RICOH CX3

by chura-photo | 2010-07-15 17:20 | つぶやき | Comments(2)
Commented by しろいひよこ at 2010-07-16 00:16 x
先日には、また新たなお店を出店したというニュースをしていましたが、ここなんでしょうか、新たな火種?
Commented by ue at 2010-07-16 07:46 x
*巷ではそんな噂がありますね。兄弟がお店を作ったらしいです。県外の人から見れば、本家と分家の製品の区別がつかなくなって、迷惑な話と思います。


<< 祇園祭り      紫陽花とともに >>