ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 23日

映画館にて(MOVIX)


d0090161_16373081.jpg

すこし前のことです。京都の新京極にある、シネマ・コンプレックスに行ってきました。

平日でもあり、映画館は適当にすいていましたし、なによりシニア料金1,000円は魅力的^・^v

観たのは「グリーン・ゾーン」という、イラク戦争の話です。アメリカ映画でした。

ストリーはともかく、話題性も無く、感動も湧きません。悪口ではないですが、最後までライフル銃を撃ちまくる臨場感と騒音が耳についた映画でした^^;

d0090161_16363080.jpg

東西冷戦終結後、閉そく感漂うアメリカ経済は、2001年の同時多発テロ、アフガン戦争を経て、このイラク戦争に突入しました。いわゆる、世界屈指の原油生産国を奪う、でっち上げ戦争ですね!

おかげで、軍需産業は潤い、サウジ頼みの石油枯渇問題、原油決済通貨ドルの地位確立と・・・様々な国際世論の荒波をかぶりつつ、アメリカは復活してゆきました。

そして・・・ギリシャに端を発したユーロ圏の混乱・・・・?

要するに、何がいいたいのか・・・私も混乱してきたようですねー^・^;


RICOH CX3

by chura-photo | 2010-05-23 16:40 | つぶやき | Comments(3)
Commented by SHIN at 2010-05-24 06:23 x
アメリカはでっちあげが得意ですから、先日の北朝鮮の魚雷も、真実はどうなのか考えたくなります。
Commented by ue at 2010-05-24 17:36 x
*北東アジアの緊張を演出することで、日本はとても高価な安全保障料を、アメリカに永久に払い続けるんでしょうね^・^;
Commented by SHIN at 2010-05-24 22:10 x
なるほど。
北朝鮮の場合はアメリカが直接行動に出なくても儲かるわけですね(笑)


<< 季節の狭間(京都・上御霊神社)      モーニング >>