2010年 04月 09日

平城京の春(完)


d0090161_8325944.jpg


d0090161_2016586.jpg

昨日、奈良の東大寺に行ってきました。動機は単純でして、とにかく大きな仏さんを見たかったのです。

持参したカメラに21mmの広角レンズをアダプターでくっつけました。

d0090161_8332728.jpg

奈良はいいお天気、平日でもあり観光客も少なかったです。でも、最近は中国の団体さんが多くて、大変賑やかです。また、大きな一眼レフカメラをぶら下げているのも特徴でしょうか。

d0090161_8341589.jpg


d0090161_8354717.jpg

やはり大きいですね。大仏さんは正面を見据えておられるのに、我々からは天井から見下ろされているように感じます。

京都からは、市営地下鉄から近鉄電車に乗換て約一時間と交通の便が良くなりました。

大仏殿をぐるっと一周して、奈良国立博物館の「大遣唐史展」を見て帰りました。


RICOH GR DIGITAL2+ワイコンF21mm

(写真一枚目はフジFinePix F200EXR)

by chura-photo | 2010-04-09 08:45 | 旅行 | Comments(4)
Commented by しろいひよこ at 2010-04-09 23:56 x
今年の桜の開花は例年より長いそうですね、この日曜日も桜が楽しめそうですね

昨年、奈良に行きましたが確かに明らかに中国からの団体だろう人々がほんと多かったですね
Commented by SHIN at 2010-04-10 08:42 x
ueさん
GRD2+ワイコン、素晴らしい画質ですね。
奈良が新鮮に見えます。

ひよこさん
日曜日は雨かも。。。
Commented by ue at 2010-04-10 19:58 x
ひよこさん、今年は寒暖の差がおおきいので、散ろうとするころにちょうど桜にいい寒さが戻ってきますから長く楽しめます。
Commented by ue at 2010-04-10 20:03 x
SHINさん、ありがとうございます。CX3のセンサーが良いと言っても、やはりGRD2のF2.4やGDR3のF1.9という、明るいレンズは頼りになります。


<< 木屋町界隈の春      平城京の春(その弐) >>