ちゅらPHOTO日記(ue)

churaphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 13日

お盆の墓参り

早朝の静寂な境内に入って、緩やかに続く石段を踏みしめて墓地に向かう。
蝉の亡骸が墓地の砂利の上にころがっていた。
d0090161_07374982.jpg

d0090161_07380856.jpg

耳鳴りのようにも聞こえるセミの合唱は、
短い夏の命を絞り出しているかのようだ。

d0090161_07390905.jpg
d0090161_08214717.jpg


祖父母、妻、両親を見送って、一つの墓石に刻まれた家紋を眺める。
花を供えて線香をたく。
ただ無言で手を合わせた今年の盛夏であった。
d0090161_07392881.jpg


臨済宗 建仁寺山内・両足院にて。




(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR


# by chura-photo | 2017-08-13 07:39 | スナップ | Comments(0)
2017年 07月 31日

沖縄の旅(石垣島)

石垣島に訪れるのは三年ぶりかな。
青い海に浮かぶサンゴ礁の島は、僕を快く迎えてくれた。

京都を朝の6時に出て、那覇空港で昼食休憩し、さらにJTA便で石垣島に夕刻到着。
直行便もあるが、那覇空港が気に入っているからそうするのです。
d0090161_13415663.jpg

地元の友人にも再会した。
お孫さんは女の子二人。
お互いに歳を取ったなあと、励ましあって・・・島の農業も大変な重労働と思った。
サトウキビ畑をもって、そして畜産農家でもある彼と奥さんの毎日は厳しい労働だ。


d0090161_14103180.jpg

一昨年、石垣新空港が出来て急に観光の島となった。
加えて香港、台湾からクルーズ船が定期的にやってくるので、
インバウンドの上陸がある日には、スパーマーケットは雑踏に参れて地元の人も迷惑するとか。
d0090161_13424190.jpg


市内は観光地化して、ホテルや居酒屋がにぎわっていて、かってのようなのんびりとした自由な空気感はない。
そんなことで、今回も野底という裏石垣のペンションに滞在。
東シナ海の夕日を思いっきり堪能した。
d0090161_13431909.jpg

d0090161_13434045.jpg

d0090161_13435902.jpg

d0090161_13442786.jpg

石垣島の楽しみは離島訪問である。
八重山諸島といって、石垣島を中心に八つの島が連なり、
最西南端の島、波照間島から台湾は目と鼻の先。


最初に訪問したのは竹富島。
小さな島に人口四千人余。赤瓦に家守のシーサーが鎮座している。
民宿が増えた。
ここも、観光化の波にのまれてゆくのだろうか。

d0090161_13461760.jpg

d0090161_13464041.jpg

d0090161_13470799.jpg

d0090161_13472930.jpg


西表島では仲間川のマングローブを船でさかのぼった。
ちょうど満潮時にあたり、かなり上流まで入っていった。

d0090161_13481550.jpg

d0090161_13483570.jpg

水牛に引かれて、干潮の海を由布島まで渡った。
時折スコールがやってきて、ほてった体を冷やしてくれた。

d0090161_13490085.jpg

d0090161_13491927.jpg

d0090161_20040979.jpg


d0090161_13494307.jpg

ここは別世界かも知れない。
時間の感覚が他と違う。
日本語の通じる安堵感が実は旅のくつろぎで大切な事と思った。
この島に来て本当に良かったと思う。




(画像はクリックで拡大します)

OLYMPUS E-PL5( 14-42mm f3.5-5.6 EZ ED MSC)
 

OLYMPUS TG-2



# by chura-photo | 2017-07-31 13:50 | 旅行 | Comments(2)
2017年 07月 22日

御手洗(みたらし)祭り

京都・下鴨神社の御手洗(みたらし)祭りです。

御手洗池(みたらしいけ)の湧き水に足を膝まで浸して、蝋燭の灯明を持ったまま社までゆっくり歩いて、
ろうそくを献灯し、罪やけがれを祓って無病息災を祈るお祭りです。

...

22日(土)--30日(土)
pm5:30ーpm9:00

¥300-

金、土の夜は行列が激しいので余裕をもってゆきましょう。

d0090161_23060072.jpg
d0090161_23065659.jpg
d0090161_23080622.jpg

身を切るような湧水に足を付けて、厄払いが出来たと思います。
来年も行きたいと思います。
d0090161_23084695.jpg
d0090161_23090574.jpg

(画像はクリックで拡大します)




Nikon D7100(AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR)




# by chura-photo | 2017-07-22 16:27 | Comments(2)
2017年 07月 21日

北海道へバカンス




東京にいる上の孫の小学校が、早くも夏休みになりました。
そんなわけで、北海道のトマムリゾートに、
3泊4日のバカンスに行ってきました。

グループは娘、二人の孫と私の4人。
私はもっぱら見守り役でした。

d0090161_15472871.jpg

北海道勇払郡占冠村字中トマム
難しい読み名ですね。

星野リゾートは、冬もスキー客でにぎわっている
北海道中部地区の大きなリゾートです。
d0090161_15483189.jpg




d0090161_15502493.jpg
さすが北海道の山奥深く、気温は最高でも20度。
あいにくの小雨交じりの曇天でしたが、
室内プール、渓流釣り、川でのラフティング、パラグライダー体験(上の孫だけ)、熱気球体験と
バラエティーに富んんだバカンスでした。


d0090161_15480149.jpg
d0090161_15490509.jpg

d0090161_15522560.jpg

トマムリゾートの目玉の一つ「雲海テラス」での雲海は、
あいにく気候の関係で見ることはできませんでした。
d0090161_15500262.jpg

d0090161_15510621.jpg
北海道旅行は、なんたってレンタカーが便利。
新千歳空港からトマムリゾートまで約85km。
車で2時間弱と、やはり広い北海道でした。


d0090161_09212637.jpg


(画像はクリックで拡大します)



OLYMPUS E-P5 ( 14-42mm f3.5-5.6 EZ ED MSC)





# by chura-photo | 2017-07-21 15:56 | Comments(4)
2017年 07月 02日

茅の輪くぐり(ちのわくぐり)

6月30日は夏越の払(なごしのはらい)いとう神事があります。

これから一年の半分を無事に過ごせるよう、神社で厄払いをする日本の古くからの習慣なのです。
d0090161_16323064.jpg


それぞれの神社では、7月の初めまで茅の輪くぐりができます。

太い縄で編んだ大きく太い輪(茅の輪)を、左・右・左・左とくぐって、
最後に正面でお参りをするのです。

d0090161_16350041.jpg


とくにこの暑い夏を無事過ごせるように、僕もお参りしてきました。

このような日本の古い習慣は、それなりの根拠があるのでしょう。

d0090161_16355582.jpg


d0090161_16365024.jpg

お参りしたから、しなかったからとて、特にどうこうと言ったことはないでしょう。

人は誰かのために生きていると信じます。
自分で気づかなかったとしても、長い人生の道筋でそのことが光を放つ時が来るのです。

d0090161_16371781.jpg

d0090161_16403288.jpg




京都・護王神社にて

(画像はクリックで拡大します)


Nikon D7100(AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR)




# by chura-photo | 2017-07-02 16:41 | スナップ | Comments(0)
2017年 07月 01日

夏越の祓(なごしのはらえ)

早くも一年の折り返しとなりましたね。
これからの半年を無事に過ごし、厄を払う神事として
6月の末から「茅の輪くぐり」をする習わしがあります。


d0090161_12151462.jpg

京都の世界遺産・上賀茂神社に行ってきました。

ところが、ここ上賀茂神社は旧暦で夏越の祓をするというので、
その日は8月6日となるとのことでした。


d0090161_12155174.jpg


d0090161_12161899.jpg

神馬として、参詣者に人気があります。

d0090161_12164856.jpg



d0090161_12170696.jpg

(画像はクリックで拡大します)


Nikon D7100(AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR)





# by chura-photo | 2017-07-01 12:07 | スナップ | Comments(0)
2017年 06月 24日

台湾縦断の旅(高雄~台北)ー最終ー

旅の最終日。
台湾の首都、台北市にやってきました。
d0090161_16372546.jpg
台湾最大の人口を擁し、急速な発展を続ける政治、経済、文化の中心地。

美しい翠玉白菜をはじめ、70万点に達する歴代文物を収蔵する「故宮博物院」から、
超高層複合ビル「台北101」まで、新旧の観光スポットを巡りました。

d0090161_16381536.jpg


グルメはお馴染み「鼎泰豊」の小籠包。
超高層ビル台北101のB1にある支店です。

行列のできるお店で有名ですが、ツアーの予約ということで
すんなりと席につくことができました。
d0090161_16430595.jpg

d0090161_16433432.jpg



台北北部の山間に位置し、海を一望できる風光明媚な街並みが広がる九份。

かつては金鉱発掘の街としてゴールドラッシュを迎えていましたが、
現在では石段や狭い路地、赤い提灯が特徴的なレトロな雰囲気を醸し出す街として、観光客から注目されています。

d0090161_16442379.jpg
d0090161_16444621.jpg

d0090161_16451041.jpg

故宮博物院

北京の紫禁城を模した堂々たる建物に、70万点に達する歴代文物を収蔵。中国文化の真髄に圧倒されます。
昨年度からすべて撮影可能という入館者に寛大なサービスが出来ました。
d0090161_16455915.jpg

d0090161_16462763.jpg


d0090161_16464994.jpg

d0090161_16481365.jpg

中正紀念堂
おなじみの「衛兵交代式」。

「中正」とは中華民国初代総統であった蒋介石に対する哀悼の意を込めて建てられました。

d0090161_16490723.jpg
d0090161_16492606.jpg



台湾の情報です。


(画像はクリックで拡大します)



Panasonic DMC TX1







# by chura-photo | 2017-06-24 16:50 | 旅行 | Comments(0)
2017年 06月 22日

台湾縦断の旅(高雄~台北)ー③ー

午前中の台南観光から台中市に移動。
台中市は
台湾第三の都市で、近代的な高層ビル、アートなど国際色豊かな街です。

台南市から高速道路で二時間余。
台湾の有料高速道路には、日本であるようなETCゲートがありません。
でも道路の要所には感知センサーがあります。

車の方はと言いますと、フロントウインドウガラスにバンドエイドのような
センサーが貼ってあり、これで感知器と交信するようです。


d0090161_09585942.jpg
宝覚寺に。

臨済宗の寺で日本と縁が深いお寺です。
先の大戦で亡くなった、台湾出身の日本軍人のお墓があります。

d0090161_09593180.jpg

彩虹眷村に。

有名なアートスポット。
再開発で取り壊しの運命にあった古民家に、一人の老人がアートを施し
それが有名になったのです。

d0090161_09595940.jpg
現在90歳余のお茶目で元気な老人です。

d0090161_10002369.jpg

台中国家歌劇院へ。

2016年にオープンしました。
設計者は日本の有名な建築家です。
d0090161_10005143.jpg
d0090161_10012054.jpg




(画像はクリックで拡大します)


Panasonic DMC TK1









# by chura-photo | 2017-06-22 10:01 | 旅行 | Comments(2)
2017年 06月 20日

台湾縦断の旅(高雄~台北)ー②ー

旅行二日目。
高雄市から台南市へと移動。
バスの旅でした。

d0090161_10274677.jpg

台南市は気候穏やかで、台湾グルメ発祥の地とも言われます。
古くから発展した都市で、清朝時代には台湾の首都でした。

d0090161_10281767.jpg
d0090161_10284490.jpg

d0090161_10285999.jpg
d0090161_10291765.jpg
ランチタイムはひなびた食堂へ。
台湾ラーメン、甘くない杏仁豆腐、そして野菜系の品のある団子スープなど、口にうるさい我が京都人にも納得の味でした。

d0090161_10321908.jpg
台湾では「台湾ラーメン」と言わないそうです。
なるほど・・・。
d0090161_10323644.jpg
d0090161_10324786.jpg
これ、甘くない杏仁豆腐。
でも、さっぱりしていてよかったです。
d0090161_10330679.jpg
d0090161_10334297.jpg

(画像はクリックで拡大します)



Panasonic DMC TK1



# by chura-photo | 2017-06-20 10:35 | 旅行 | Comments(2)
2017年 06月 19日

台湾縦断の旅(高雄~台北)ー➀ー

台湾、関西空港から飛行機で二時間余り。
新幹線感覚のように近くて暑い国でした。

今回はチャイナエアラインで。
まずは首都、台北市に。
そこから新幹線で南部の港町「高雄市」に移動。

台湾は九州ぐらいの大きさで、バナナを逆さにしたような形をしている。
国の東半分は山岳地帯。西半分は平野に分かれている。
新幹線は西の平野を走るので、日本のようにトンネルが一つもなかった。

湖畔に立つ一対七層の龍虎塔。
龍の入り口から入って、虎の口から出るという。

d0090161_17132956.jpg

d0090161_17140536.jpg

d0090161_17143688.jpg

d0090161_17145929.jpg


六合夜市。
港町だけに、海鮮料理が豊富。
1台湾元は、およそ3.7円。
日本円に換算すると、そこそこの物価水準だ。
この国が発展しているのか、日本経済が停滞しているのか・・・たぶん両方であろう。
d0090161_17155726.jpg
d0090161_17162115.jpg


d0090161_17164497.jpg
d0090161_17171089.jpg

d0090161_17173286.jpg


d0090161_17175317.jpg

d0090161_17181822.jpg


寿山公園。
港町を一望できる丘に立つ。
d0090161_17241152.jpg


d0090161_17243853.jpg
d0090161_17250203.jpg



(画像はクリックで拡大します)


Panasonic DMC TK1




# by chura-photo | 2017-06-19 17:26 | 旅行 | Comments(2)
2017年 06月 17日

花菖蒲と紫陽花

ー花菖蒲と紫陽花が一緒にー

京都の梅宮神社に行ってきました。

京都の神社としては小さく、地味ですが、ひろいひろいお庭があって菖蒲や紫陽花がいっぱい咲いていました。

一雨欲しい昨今ですね。
カンカン照りでは可哀そうな花園でした。


d0090161_17051081.jpg
d0090161_17053541.jpg

d0090161_17060402.jpg
d0090161_17063392.jpg
d0090161_17065438.jpg

d0090161_17071580.jpg

ただ一つ、全国的に有名なことが・・・

社務所に飼い猫が店番をしているのです。
拝観者に可愛がられています。
500円を差し出せば、猫が拝観券を差し出すのです(嘘です(笑))


d0090161_17082482.jpg


(画像はクリックで拡大します)





Nikon D7100(Nikkor AF-S 18-140mm VR)



# by chura-photo | 2017-06-17 17:08 | スナップ | Comments(4)
2017年 06月 04日

祇園白川のサギ

芸舞妓さんの味方、芸の上達にはご利益があるそうな「祇園辰巳神社」
が白川沿いにあります。


d0090161_23022797.jpg
何食わぬサギが、餌を探して白川を散歩する。


d0090161_23025539.jpg
そろそろ紫陽花の綺麗な季節。
鴨川の床どこも行ってみたい東山

d0090161_23035788.jpg



(画像はクリックで拡大します)



Panasonic DMC TK1








# by chura-photo | 2017-06-04 23:04 | スナップ | Comments(0)
2017年 05月 30日

初夏のフォトウオーク

同じシニア世代の仲間とカメラをぶら下げて京都を散策し、グルメも味わうこの年一回の集まりが長く続いている。

今回はまず、
半夏生の寺:京都・建仁寺内塔頭・両足院のお庭拝見。
d0090161_00455307.jpg
d0090161_00460978.jpg

d0090161_00462585.jpg



あいにく、まだ半夏生とは言えない新緑のお庭も綺麗でした。

お昼は聖護院八つ橋さん別邸のお食事処で。
あっさりと、湯葉にゅうめんをいただきました。
d0090161_00464766.jpg


お腹も満たされたところで、貴船神社に向かいました。
連日の京都は猛暑日。
貴船川のせせらぎが涼を誘いました。
d0090161_00470446.jpg

d0090161_00472140.jpg

縁結びのパワースポットということで、最近は人気があります。

私もおみくじをひきましたが、小吉とでました。
d0090161_00474237.jpg

d0090161_00480031.jpg

d0090161_00481401.jpg





(画像はクリックで拡大します)



OLYMPUS E-P5 G VARIO 12-60mm ASPH




# by chura-photo | 2017-05-30 21:48 | スナップ | Comments(0)
2017年 05月 30日

暖簾

この間に割り込んでいいものやら、躊躇しました。
d0090161_08332476.jpg


(画像はクリックで拡大します)



RICOH GR



# by chura-photo | 2017-05-30 08:33 | スナップ | Comments(0)
2017年 05月 25日

美しい日本語

SNSばやりで、話し言葉が文字になってゆく。
美しい日本の言葉、心のひだをなぞる表現がなくなってゆくのは寂しい。


d0090161_10052691.jpg


(画像はクリックで拡大します)





Nikon Df( Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS)



# by chura-photo | 2017-05-25 10:06 | つぶやき | Comments(0)
2017年 05月 18日

築地市場をぶらり


d0090161_09083541.jpg


d0090161_09094914.jpg


豊洲移転問題もなんのその。
毎日インバウンドさんで賑わっています。

d0090161_09101920.jpg

僕も上京の度に、ここ築地市場すし屋街とか小売り筋に足を運びます。
店先では、ウニ乗せホタテ串なんか焼いていたりして、けっこう沢山の人だかりが出来ていました。

d0090161_09104116.jpg

(画像はクリックで拡大します)

RICOH GR DIGITAL 3




# by chura-photo | 2017-05-18 11:10 | スナップ | Comments(0)
2017年 05月 11日

鳥小屋が見える喫茶店

マイカーの修理屋さんへ行く。
いつも隣の喫茶店で時間つぶしをする。

ぼーっと眺めて居たら、時間がぽたぽた過ぎてゆく。
窓の外には、野鳥が餌をついばみに来る鳥かごがあった。

d0090161_07383268.jpg

(画像はクリックで拡大します)



RICOH GR


# by chura-photo | 2017-05-11 07:39 | スナップ | Comments(2)
2017年 05月 05日

大阪・十三(じゅうそう)

大阪の淀川に近い歓楽街。
風俗店や飲み屋が混在し、最近は若者のショップなんかができたりして、
大阪北のちょっとディープな街。


d0090161_21095271.jpg


d0090161_21101015.jpg




昔はオジサンのオアシスと言われて、吾輩も帰宅前に阪急電車を途中下車し、
ちょっと一杯ひっかけたものだ。

街の名十三のいわれは多々あるが、ここでは固い話はなしにしよう。

d0090161_21102848.jpg




もう何年振りか、ちょっとしたジャズライブがあったので十三にやってきた。
ずいぶんと清潔な街になったが、やはり十三の昔の匂いがしてくる飲み屋街だった。

d0090161_21104749.jpg

d0090161_21110386.jpg


(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR DIGITAL 3



# by chura-photo | 2017-05-05 21:13 | スナップ | Comments(4)
2017年 04月 27日

築地市場にて

築地の仲卸市場を見学してきました。

午前10時、場内のとある集合場所に集まって行動開始。
係の人の指示で市場に入ります。

TV番組で、老舗の主人が馴染みの卸に仕入れに行く番組なんかがありますね。
あんな感じで見て歩くわけですが、素人は商売の邪魔にならないようにしてくださいね。

d0090161_08003832.jpg
d0090161_08005654.jpg

d0090161_08011372.jpg


d0090161_08012907.jpg

冷凍マグロを短冊に切っています。
一かけらでいいから欲しい^^

d0090161_08014789.jpg

d0090161_08033064.jpg

d0090161_11334863.jpg

d0090161_08035343.jpg

(画像はクリックで拡大します)



RICOH GR DIGITAL 3





# by chura-photo | 2017-04-27 08:05 | スナップ | Comments(2)
2017年 04月 17日

葉桜から

いよいよ満開の桜は終わろうとしていますが、葉桜の美しさも捨てたものではありません。

京都・岡崎の平安神宮の疎水
に咲く
沢山の桜並木から、疎水に花びらが舞い散っています。
d0090161_15421671.jpg




d0090161_15424496.jpg


d0090161_15431486.jpg

やがてそれらが花筏(はないかだ)とか、花ござになって、
桜は後の宴になってゆくのです。
d0090161_15434984.jpg

花筏の終着点は、東大路通を西に行った京都水道疎水事務所界隈です。
d0090161_15441357.jpg


d0090161_15443190.jpg

(画像はクリックで拡大します)


Nikon Df(Nikkor35mm F2.0D)









# by chura-photo | 2017-04-17 15:58 | 季節 | Comments(2)
2017年 04月 16日

紅枝垂れのプロムナード

「なからぎの道」には毎年桜の時期に少し遅れて、素晴らしい紅枝垂れ桜が見られる散策道となる。
京都の加茂川、北大路橋から北山大橋に至る約1.3kmほどの川の土手である。


d0090161_10274506.jpg


d0090161_10280254.jpg

d0090161_10283451.jpg


d0090161_10290091.jpg


土手を隔てて、隣には京都府立植物園があって、ここも手入れがなされた綺麗な桜が咲いていた。
京都市内の桜が散り始めたころ、やがてここには紅枝垂れの桜が咲きはじめ、散策道に訪れる人も少なく
のんびりとシャッターを切ることができる。


d0090161_10291979.jpg

d0090161_10293820.jpg


d0090161_10295586.jpg


d0090161_10301511.jpg

毎年同じ場所で同じような桜を楽しんでいるが、そのような少しの贅沢がいつまでも続くよう願って
、今年もここにやってきた。
d0090161_10303670.jpg

d0090161_10305601.jpg


d0090161_10311767.jpg

d0090161_10313658.jpg

(画像はクリックで拡大します)



Nikon Df( Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS)






# by chura-photo | 2017-04-16 10:32 | 季節 | Comments(2)
2017年 04月 12日

金沢一泊の旅

ふと思いついて、北陸の金沢に行ってきました。
北陸新幹線が開通して金沢も東京からの観光客が多く、
北陸経由で関西に旅するという新しいルートができました。



d0090161_21473436.jpg

d0090161_21483085.jpg

d0090161_21485395.jpg

d0090161_21492724.jpg

d0090161_21495463.jpg


さすが北陸の小京都と言われるだけあって、静かで閑静な街並みをあちらこちらに見ることができました。
新鮮な日本海の海の幸に舌鼓をうち、花街・ひがし茶屋町の優美な情緒を満喫しました。

d0090161_21502989.jpg

d0090161_21505636.jpg

d0090161_21512118.jpg

d0090161_21514406.jpg

d0090161_21520595.jpg


d0090161_21523459.jpg

d0090161_21530246.jpg
金沢の台所、近江町市場も散策してみた。
日本海の珍味、のどぐろの存在感があった。




d0090161_09293705.jpg



市内を流れる浅野川に北陸の桜は満開を迎え、旅の疲れも癒されることになりました。
d0090161_21534883.jpg

d0090161_21541323.jpg


(画像はクリックで拡大します)


OLYMPUS E-P5(G VARIO 12-60mm ASPH)






# by chura-photo | 2017-04-12 21:54 | 旅行 | Comments(0)
2017年 04月 09日

おかめさん

千本釈迦堂:京都市上京区
おかめ桜を見てきました。

おかめさん、美人ではないですが心優しいふくよかな女性のたとえ。

実在の女性で、このお寺と由緒のある人。
悲劇の女性と言われています。

詳細はお寺のHPで
http://www.daihoonji.com/goriyaku/


d0090161_21045038.jpg

d0090161_21051650.jpg
d0090161_21053343.jpg


d0090161_21055347.jpg


d0090161_21062730.jpg
d0090161_21061748.jpg



(画像はクリックで拡大します)



Nikon D7100(Nikkor AF-S 24-85mm VR)






# by chura-photo | 2017-04-09 21:07 | スナップ | Comments(0)
2017年 04月 06日

桜の花の下で

京都・祇園・白川界隈の晴れやかな観光客達。
d0090161_10142787.jpg

d0090161_10145073.jpg


(画像はクリックで拡大します)



Nikon Df(Nikkor f20mm F2.8D)





# by chura-photo | 2017-04-06 10:15 | スナップ | Comments(0)
2017年 04月 04日

桜咲く

今年の京都は桜の開花が遅い。
いつ咲くのか、蕾は固く今か今かとやきもきしていたら
ちゃんと季節を運んでくれた春の京都御所。

d0090161_19204142.jpg
d0090161_19205612.jpg

d0090161_19211449.jpg


d0090161_19213953.jpg
(画像はクリックで拡大します)



RICOH GR DIGITAL 2






# by chura-photo | 2017-04-04 19:22 | スナップ | Comments(0)
2017年 04月 01日

ディナータイム

開店準備中のイタリアンのお店。

京都・高瀬川添いのオープンカフェもあるレストラン。
これからの季節は川面を眺めて、ゆっくりと時間をすごすこともいいでしょう。


d0090161_22050867.jpg


(画像はクリックで拡大します)



Nikon Df( Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS)



# by chura-photo | 2017-04-01 08:08 | スナップ | Comments(0)
2017年 03月 30日

臨済宗 建仁寺

双竜図(法堂)

d0090161_19132592.jpg

ここは境内の撮影禁止の注意書きなし。
もちろんマナーは必要です。


d0090161_19134546.jpg





(画像はクリックで拡大します)




RICOH GR DIGITAL 3



# by chura-photo | 2017-03-30 19:14 | スナップ | Comments(0)
2017年 03月 27日

京都の西国霊場

西国霊場33か所の19番札所として、千年の歴史を誇る寺。
西国三十三所は、近畿2府4県と岐阜県に点在する33か所の観音信仰の霊場の総称

「革堂・行願寺」


d0090161_21030913.jpg
d0090161_21033063.jpg
d0090161_21034804.jpg
d0090161_21040474.jpg

d0090161_21042457.jpg
d0090161_21043722.jpg
(画像はクリックで拡大します)


Nikon Df( Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS)



# by chura-photo | 2017-03-27 21:04 | スナップ | Comments(0)
2017年 03月 25日

春遠からず

桜のつぼみ
頑なにぎゅっと握った赤子の手。
d0090161_20163210.jpg
d0090161_20165454.jpg
鬼門の猿が囲われている。
d0090161_20171137.jpg

(画像はクリックで拡大します)


RICOH GR

Nikon Df( Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL IIS)




# by chura-photo | 2017-03-25 13:18 | スナップ | Comments(0)
2017年 03月 15日

ベトナム旅行(ダナンを中心に)

春三月、ちょうど乾季の始まるベトナム中部の都市に旅しました。

ベトナムには8つの世界遺産があって、
そのうち3つがここダナンを中心とした街にありました。

①ダナンの街は昔から交易で栄えた港町。中部の商業都市です。
最近はビーチリゾートとして、観光化がすすんでいます。
d0090161_13254318.jpg

d0090161_13263478.jpg
d0090161_19114860.jpg

d0090161_13272408.jpg

d0090161_13282292.jpg

d0090161_13284779.jpg
日本からのアクセスは、東京(成田)→ダナンと、
大阪(関西)→ホーチミン乗り継ぎ→ダナンです。

②そして北東に車で3時間、フエの町があります。
ベトナム最後の王朝、グエン王朝の首都「フエの建物群」が世界文化遺産です。
市内を流れる川を挟んで、旧市街と遺跡群がありました。
d0090161_13293636.jpg

d0090161_13295700.jpg

d0090161_13302523.jpg
d0090161_13305631.jpg
d0090161_13311884.jpg
d0090161_13313810.jpg
d0090161_13320710.jpg

d0090161_13323324.jpg
d0090161_19132067.jpg
③そしてダナンから車で一時間余、「ミーソン遺跡」が世界文化遺産。
ベトナム戦争の激しかった地域でもあり、破壊された遺跡が寂しく残っていました。
d0090161_13333977.jpg
d0090161_13340760.jpg
d0090161_20010920.jpg
d0090161_13353384.jpg
d0090161_13355857.jpg
d0090161_13362551.jpg
d0090161_20032838.jpg

④ダナンから南に車で一時間余の処に、16世紀に栄えた小さな港町「ホイアンの古い町並み」が世界文化遺産です。
江戸時代に日本との交易も盛んであったようです。

人々が暮らす町全体が世界遺産に登録されたのは珍しいことです。
街にはいたるところにランタンがつるされて、道行く人たちの癒しの街のようです。

d0090161_13371019.jpg
d0090161_13373973.jpg
d0090161_13380150.jpg
d0090161_13382697.jpg
d0090161_13384985.jpg
d0090161_13391353.jpg
d0090161_13393317.jpg
d0090161_19143177.jpg

d0090161_13395689.jpg
d0090161_13402236.jpg
d0090161_13404718.jpg

d0090161_13411609.jpg
d0090161_13413839.jpg
ムード満点のホイアンの夜をランタンが誘います。
d0090161_13434574.jpg
d0090161_13440773.jpg

d0090161_13442822.jpg
d0090161_13444854.jpg
d0090161_13451060.jpg
d0090161_13452440.jpg
d0090161_13455847.jpg
d0090161_13505530.jpg

(画像はクリックで拡大します)


LEICA X2



# by chura-photo | 2017-03-15 13:46 | 旅行 | Comments(0)